第16回NPOさいたま映像ボランティアの会定期総会のご報告

6月6日(水)に当会の第16回定期総会が開催されました。

総会では

「平成29年度事業報告と決算」

「平成30年度事業計画と予算」

「役員選出」

が討議され承認されました。

今年度の役員は下記の通りです。(順不同、敬略)

【顧問】奥ノ木信夫川口市長 【名誉会員】大林宜彦監督

【理事長】田中一成 【理事】丸山晃、村越久雄、濱口幸一、国弘よう子、室伏哲郎、浅見洋子(兼事務局長)

【監査役】野澤俊雄、小宮山恭一郎

SKIPシティ ビジュアルプラザの運営支援活動

埼玉県施設SKIPシティ”ビジュアルプラザ”の年間運営支援活動
当会員670名のうち研修修了者インストラクターガイド等
220名が運営支援活動。年間延6,000人。

川口市近郊の小・中学校映像制作学習への支援活動

年間100クラス(1クラス10日間コース)へ

当会員インストラクターが学習支援活動。

埼玉県内の社会教育施設への映像制作学習を企画実施

文部科学省補助事業「子供ビデオ創作教室」3年継続実施。

映画・番組制作への支援(フイルムコミッション的機能)

県内で行われる映画・番組のロケへの協力。

映像制作人材の教育にかかわる事業

映像インストラクターの人材育成研修関連事業を実施

テレビ・大型広告ビジョン(CASTY VISION)等の映像制作

番組、CM等の制作関連活動

その他社会教育の推進を図る活動支援

その他映像文化の振興に関連する事業支援

及び実施。